読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

杉浦裕樹の?ブログ

横浜でNPOの仕事をしながら思うこと

横浜ワールドポーターズ2Fに『ヨコハマ・ポート・マーケット』『気仙沼 PORT』がオープン!

本日7月23日(土)、気仙沼市長を招いて実施した気仙沼 PORT』のオープンニングセレモニーを取材。

テープカットは、横浜市経済局の林琢己局長、気仙沼市の菅原茂市長、横浜インポートマートの齋藤 義孝社長、そして気仙沼市のキャラクター「ホヤぼーや」。

f:id:co-creation:20160723150854j:plain

 『ヨコハマ・ポート・マーケット』は、横浜のお土産を独自セレクトした「THE スーベニア」、横浜で活動するクリエイターの商品を扱う「PORT Lab.(ポートラボ)」、横浜由来のアーティストによる展示やワークショップなどを展開する「スタジオ Y」と、約3坪の気仙沼 PORT』の4つのカテゴリーで構成されています。

f:id:co-creation:20160723150153j:plain

気仙沼市と横浜ワールドポーターズを運営する株式会社横浜インポートマートは7月8日に、「港」をキーワードに、継続的な連携・協力関係を深め、横浜と気仙沼の施設や資源・人材を活用して、震災復興と相互の持続的発展を目的とした連携協力協定を締結しました。

協定締結に基づき実施するのは

1 「横浜ワールドポーターズ」内に気仙沼市ブースを新規オープン
気仙沼市PRイベントの実施(さんままつり・メニューフェア等を予定)
3 観光客誘致に係る情報発信(モニターを活用し,映像や画像によるPR等)

 

https://www.facebook.com/ヨコハマポートマーケット-590525654461994/

 

林経済局長とは2日続けて現場でお会いしました。

 

今晩、ヨコハマ経済新聞の記事書きます。