杉浦裕樹の?ブログ

横浜でNPOの仕事をしながら思うこと

みんなの経済新聞:神奈川ミーティング@さくらWORKS<関内>

11月28日(火)、さくらWORKS<関内>で神奈川県内のみんなの経済新聞ネットワークの編集長・編集部員らが集まった。 みんなの経済新聞(通称:みん経)は、2000年創刊のシブヤ経済新聞、2004年スタートのヨコハマ経済新聞にはじまった地元愛ベースのローカル…

UberEATSが横浜でサービス開始となったので「伝説のすた丼」を頼んでみた

今月からUber のテクノロジーを活用したフードデリバリーサービス「UberEATS (ウーバーイーツ)」が、横浜でサービス開始となった。 ヨコハマ経済新聞で記事にする前に、iPnoneアプリをインストールして頼んでみた。 日曜に対応しているお店、約30~40店の中…

イギリス・ブリストル市の元市長のジョージ・ファーガソンさんをお招きしてオープンダイアログ@BUKATSUDO

今夜は、イギリス・ブリストル市の元市長のジョージ・ファーガソンさんをお招きしたオープンダイアログ@BUKATSUDOに登壇。いい経験をさせて頂きました。 元市長のジョージさんは、建築家、環境活動家、社会実業家。イギリスでも8番目に大きい人口42万人の港…

凝縮系核融合/金属水素間新規熱反応 について学ぶ

栄区・あーすぷらざで東北大学特任教授の岩村康弘さんによる「エネルギーについて2 〜日本の最重要問題!解決の現場は栄区に〜(凝縮系核融合)」と題した講演に参加。 栄区民の岩室さん。20億円集めたらより良い研究ができるとのこと。栄区に研究所をつくろ…

自立を目指すなら、むしろ依存先を増やさないといけない

自律と自立を考える昨今。 「自立」についてひとつ。 「自立」の反対語は「依存」と考えない と、新生児仮死の後遺症により脳性まひの障害を持つ熊谷晋一郎さんは言います。 “障害者”というのは、「依存先が限られてしまっている人たち」のこと。健常者は何…

在野の研究者として天の仕事はできるだろうか?

もしもおまえがそれらの音の特性や立派な無数の順列をはっきり知って自由にいつでも使えるならばおまえは辛くてそしてかヾやく天の仕事もするだろう このところ体力的にぎりぎりな感じ。 自由と統制の矛盾を抱えながら 自由と統制の矛盾を回避したい 11日に…

緊急告知 「Yokohama YOUTH Ups! 2017-2018」開催にあたって

「YOKOHAMA YOUTH Ups!」は大都市・横浜が未来に向けて乗り越えなければならない課題(少子高齢化等)を若者のアイデアや発想と情報技術・デザイン力を使って解決するためのプログラムです。2014年から始まり、これまで多くの高校生や専門学校生、大学…

世界の富豪8人が所得下位36億人と同額の資産を持つ:第1回 Face to Face 『SDGsと掛けて〇〇の道具と説く、その心は・・・』

国際NGO「オックスファム」の今年1月の報告書によると、世界で最も裕福な8人の資産の合計が、世界の人口のうち、経済的に恵まれない下から半分の約36億人の資産の合計とほぼ同じ。経済のあり方に抜本的な変化が必要だとしている。 oxf.am 世界レベルで見ると…

地域の持続可能性を地域の人々が主体となって診断するための道具とは?

横浜市立大学の影山摩子弥教授にお声がけいただき、横浜市大エクステンション講座のパネルディスカッションで、CSOネットワークの黒田かをりさんと長谷川雅子さんとお話をする機会を頂きました。 yokohamalab.jp 学生からシニアの皆さんまで、まちづくりに関…

フォーラム「これからのデータ活用を考える」10月31日(火)15時〜@情文ホール

10月31日(火)に横浜市政策局が開催するフォーラムに登壇します。 横浜市は今年3月に全国の市町村で初めて「官民データ活用推進基本条例」を制定し、4月にオープンイノベーション推進本部を設置。今回は、条例を踏まえた市計画の策定に向けて「産・学・官」に…

シキタ純さんがプロデュースした場で豊かな経験・体験をしたヒトタチが集まった

シキタ純さんがプロデュースした場で豊かな経験・体験をしたヒトタチが集まった。ココからまた新しいコトが始まるのでしょう。 「競争社会から、分け合う社会にシフトできないか」と、”素敵ないいこと”を始めている方々を招き、対話する現場「BeGood Cafe」…

R.I.P.シキタ純さん

TRAやTigerMountainの仕掛け人として存じ上げていたシキタ純さんと出会ったのは1999年。 BeGood Cafeが始まり、ディレクターとして現場づくりを手伝うようになり、横浜に移ってからも数年間、シキタさんと一緒にたくさんの現場を組み立ててたことは忘れませ…

ここが、自分の夢を叶える場所。

好きだから、苦にならなかった。ただ、上手くなりたかった。 いまもまだ、夢の途中。ここが、自分の夢を叶える場所。 youtu.be

ヨコハマ経済新聞がみんなの経済新聞ネットワークの「MINKEITV」に動画ニュース配信

ヨコハマ経済新聞では、みんなの経済新聞ネットワークの「MINKEITV」に動画ニュースを配信しています。 動画コンテンツは小泉学記者が鋭意作成中! https://tv.minkei.net/search.php?search_word=%E6%A8%AA%E6%B5%9C

FMヨコハマの文化百貨店

日曜の深夜はほぼほぼFMヨコハマの文化百貨店を聴いています。 文化的な仕事をしてあるヒトの多くは、言い方はいろいろありますがコマーシャルな仕事とアートな仕事の両方をしているなと。あらためて思いました。 http://culture-dept.com/

平成29年 長崎平和宣言より

日本政府に訴えます。 核兵器のない世界を目指してリーダーシップをとり、核兵器を持つ国々と持たない国々の橋渡し役を務めると明言しているにも関わらず、核兵器禁止条約の交渉会議にさえ参加しない姿勢を、被爆地は到底理解できません。唯一の戦争被爆国と…

I・TOP 横浜(IoT オープンイノベーションパートナーズ)が始動

横浜市の平成29年度予算案が公開されました。「I・TOP 横浜(IoT オープンイノベーションパートナーズ)」の名前がはじめて公に。 17ページ◎『イノベーションによる新産業・新事業の創出』 1億9700万円 「LIP.横浜」(横浜ライフイノベーションプラットフォ…

freeeでNPO会計:横浜コミュニティデザイン・ラボ

2017年。今年は経営ができるかどうかやってみることにする。 先ほどfreeeからメールが届いた。今年度から横浜コミュニティデザイン・ラボで導入した会計ソフト。 このfreeeという会計ソフト、なにやら面白そうだ。会社も面白そう。 NPO法人向けの会計キット…

横浜市経済局成長産業振興課の「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」

昨年に引き続き横浜市経済局成長産業振興課の「データ活用ビジネスプラン・ブートキャンプ in Yokohama」が始まります。 今日13日夜と10月15日(土)午前中、11月16日(水)にエントリー事前相談会を開催します。 オープンデータについてのミニレクチャーもしま…

平成28年7月30日(土)関内まつり

本日「川崎経済新聞」「屋久島経済新聞」がスタート!

本日「川崎経済新聞」がスタート!9月8日(木)にunico courtで「川崎経済新聞リリースパーティー with Kawasaki Sumitt」を開催。シブヤ経済新聞新聞編集長の西 樹さんと川崎経済新聞の編集長に就任する田村寛之さん(一般社団法人カワサキノサキ)と杉浦の対…

8/22創刊「川崎経済新聞」 9月8日(木)に「川崎経済新聞リリースパーティー with Kawasaki Sumitt」

8月22日についに「川崎経済新聞」がスタートします。9月8日(木)に「川崎経済新聞リリースパーティー with Kawasaki Sumitt」の開催が決定!シブヤ経済新聞編集長の西 樹さんと川崎経済新聞の編集長に就任する田村寛之さん(一般社団法人カワサキノサキ)と杉…

9月9日(金):セミナーローカルメディアで〈地域〉を変える【第2回】 「メディアが地域にビジネスを産み出す」に登壇します

9月9日(金)開催!◎ローカルメディアで〈地域〉を変える【第2回】テーマ:「メディアが地域にビジネスを産み出す」「マガジン航」による、ローカルメディアに積極的にかかわる人を支援・育成する連続セミナー「ローカルメディアで〈地域〉を変える」の第2回目…

9/9ローカルメディアで〈地域〉を変える【第2回】「メディアが地域にビジネスを産み出す」

マガジン航の連続セミナー企画・ローカルメディアで〈地域〉を変える【第2回】「メディアが地域にビジネスを産み出す」で講師を務めます。9月9日(金)に開催。 当日は、2004年に創刊したWebメディア「ヨコハマ経済新聞」と、2014年から企業と行政の支援を受け…

横浜ワールドポーターズ2Fに『ヨコハマ・ポート・マーケット』『気仙沼 PORT』がオープン!

本日7月23日(土)、気仙沼市長を招いて実施した『気仙沼 PORT』のオープンニングセレモニーを取材。 テープカットは、横浜市経済局の林琢己局長、気仙沼市の菅原茂市長、横浜インポートマートの齋藤 義孝社長、そして気仙沼市のキャラクター「ホヤぼーや」。 …

横浜市が「Instagram」の公式アカウントの運用開始 東京2020オリンピック・ パラリンピックを見据え、横浜の魅力を切り取った画像・動画を発信する

横浜市は7月19日、「Instagram」による横浜のプロモーションを開始した。「Instagram」は、全世界で約5億人が利用しているスマートフォンアプリ。 主に海外での横浜の認知度やブランドイメージの向上を目的とし、東京2020オリンピック・ パラリンピックを見…

LinuxCon Japan 2016でリーナス・トーバルズさんと

現場の役得。リーナス・トーバルズさんのトークの後に、直接お話しできた。一人ではじめたLinuxが世界中に広がり、いまではこんな状況になってる。希有でスゴイ体験をしてきた方。今回、椿山荘で7月13日〜15日に開催された LinuxCon Japan 2016の現場の進行…

デンソーがスキル提供型ボランティア「デンソープロボノプログラム」

自動車部品メーカー「デンソー」が、社員個人が持つ仕事のスキルと経験を活用し、地域社会が抱える課題解決に取り組むNPOの活動を支援するプログラムを開始。 業績への貢献が期待されて買われているそうです。 ▽デンソー-反発 社会貢献活動「デンソープロボ…

公益財団法人かながわ生き活き市民基金の定時評議員会と第5期福祉たすけあい基金&第2期エラベル団体贈呈式

6月4日。今日の午前中は公益財団法人かながわ生き活き市民基金の定時評議員会と、第5期福祉たすけあい基金&第2期エラベル団体贈呈式で、生活クラブオルタナティブ生活館。 理事を務めているかながわ生き活き市民基金の2016年度の活動重点テーマは「子ども・…

インクルーシブデザイン:ジュリア・カセムさんの公開講座

インクルーシブデザイン・ソーシャルデザインをキーワードに活動するジュリア・カセムさんの主な研究は、デザイナーと、高齢者、障害のある人たち、その他デザインプロセスから排除されがちなグループとの間に創造的なパートナーシップを開発すること。全て…